株式会社ジャパンファーマシー

コード:153750ジャパンファーマシー

  • 形態: 一般病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 漢方薬局(漢方取扱)/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:兵庫県・大阪府・京都府・奈良県
掲載企業の情報はファーネット2019に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

柳川沙希|武庫川女子大学

目指すのは「安心できる薬剤師」将来、結婚しても働き続けたい。

目指すのは「安心できる薬剤師」将来、結婚しても働き続けたい。

【薬剤師としての喜び】

 資格を活かして働きたかったので、薬学部のある大学を選びました。どんな職業でも人の役には立てると思いますが、目の前の患者さまのお役に立てると思ったので、薬剤師を目指しました。何度か相談にのっているうちに、「柳川さんにお願いします」と指名していただけたときは、とてもうれしかったですね。

実務経験3年以上になると、かかりつけ薬剤師の資格が取れますし、5年経つと実務実習指導薬剤師にもなれるので、それにも挑戦してみたいと思っています。

 

 

【ジャパンファーマシーに入社したキッカケ】


大学時代、自宅から通える範囲ということで、有野台店で実習させてもらいました。管理薬剤師の先生にあこがれて、この会社に入りたいと思いました。「歩く辞書」と呼ばれるほど知識の豊富な方なのに、機会を見つけては勉強会に行かれる姿に感銘を受けました。就職して今は上司になりましたが、薬局の先頭に立って走っておられるので、私たちも必死でついて行きたいと思っています。

 

うちの店舗では地域に向けての活動として、年1回門前の病院と協力して「健康祭」を行っています。前回は子ども向けの調剤体験や、経口補水液の飲み比べなどを行いました。私のやりたいことは、健康祭を年に数回に増やしていくこと。自分が研修で学んできたことも、地域の皆さんにお伝えしていければいいなと思います。

 

 

【なぜジャパンファーマシーを選んだのか】

 

就活では自宅から通える会社を、何社か検討させてもらいました。合同説明会でジャパンファーマシーのブースを見たとき、ほかの会社と比べて集まっている学生の個性がバラバラだったのが印象に残りました。似たタイプの人が集まっている会社だと、自分がなじめない可能性もありますが、バラバラだったら私でもやっていけるかなと…。それと1年目は、総合病院前の店舗で勉強したかったのも、当社を選んだ理由のひとつです。希望店舗を聞いてくれて、かなえてくれるというのもありがたかったですね。


当社では若手薬剤師でも3年目から新人を教えます。自分が1年目に学んだことを伝えるだけでなく、新人が書いたレポートを見ることで気付きがもらえ、教えることで自分が成長できるのがありがたいですね。
実は私は人見知りで話すのが苦手。でも社内の学会などの機会を利用して、克服していきたいと思っています。


有野台店は、同年代の人も結構いて、忙しくても毎日楽しく働いています。就職する前は、薬剤師はルーティンな仕事と思っていた私。けれどこの店の特徴でもありますが、春はOJTの新人がやってきて、健康祭、実習生の受け入れ、冬は風邪などの患者さまが増えて忙しいと、仕事に四季があるんです。


有給休暇も言い出しやすい雰囲気なので、きちんと消化できています。今年も9日間休んで海外旅行に行く予定。やるべきことの多い会社ですが、他の薬局で働いている友だちは、勉強する環境が整っている私のことを、結構うらやましがっているみたいですよ。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社ジャパンファーマシー
担当者名
丸尾 浩美
住所
〒657-0835
兵庫県神戸市灘区灘北通5-8-10
電話番号
078-882-2007
URL
http://jp-pharmacy.jp/
お問い合わせ
e-mail
shukatsu@jp-pharmacy.jp