株式会社ヤナセ薬局

コード:146166カブシキガイシャヤナセヤッキョク

  • 形態: 一般病院門前/ 医院・クリニック門前/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:豊田市を中心に 名古屋市東部 〜 西三河 にかけてドミナント展開
掲載企業の情報はファーネット2019に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

F.A.|名城大学

実習先で在宅医療に興味。実力をつけて挑戦してみたいです

実習先で在宅医療に興味。実力をつけて挑戦してみたいです

私が薬剤師を目指したのは、人の役に立つ仕事がしたかったから。それで薬学部に入りましたが、実習に行くまではそれほど深く考えていませんでした。
実習先で在宅医療を担当させてもらったんです。私の実習中に終末期の患者さまが亡くなったこともあって、終末期にかかわれる薬剤師になりたいと強く思いました。


たまたま同級生の実習先がヤナセで、在宅にとても力を入れている会社だと聞いて、入社を決めました。
入社して1ヵ月ほどは新人研修があって、その後2~3ヵ月間は別の店で先輩に教わりながら実地に勉強。この店に配属されたのは1ヵ月前なんです。
まだまだ未熟で、患者さまに聞かれたことにすぐ答えられなかったり、監査で飲み合わせの問題に気づけなかったり…。先輩方はすぐに対応しておられて、すごいなと感心してばかりです。


1~2ヵ月に1回は勉強会があって、メーカーさんが新薬の説明に来てくださることもあり、「新しい知識が増えてるな」という実感があります。 
近くの斉藤病院は整形外科、皮膚科、内科を標榜しているので、お年寄りや小さい子どもさんなど、幅広い年齢の患者さまが来られます。
多い日は処方せん枚数が300枚近くなる日もあります。午前中は特に忙しいですが、私は「やるときはやる!」タイプなので、集中して頑張っています。

   
患者さまに「あなたがいてくれてよかった」と言われる薬剤師が理想です。
私との会話を喜んでくださる患者さまが増えるよう、コミュニケーション力を磨き、患者さまの役に立つ知識や情報を収集するようにしています。ちょっと早口なので聞き取りやすいように、ゆっくり話すことを心がけています。


オフの時は友だちとご飯を食べに行ったり、旅行にいくのが楽しみ。先日もUSJに行ってきました。カラオケもよく行きます、ひとりでも行きますよ。


私と同じように在宅に興味を持っている後輩の皆さんには「在宅では他職種との連携が大事」とお伝えしたいですね。バイタルなどの情報は看護師さんと、服薬には介護スタッフさんと助け合うことが不可欠。在宅の仕事は薬剤師だけではできないんです。


今の私はムダに意識が高くて、実力が伴っていないと感じますが、私とそんなに年齢の変わらない人でもやっているので、早く携われるようになりたいと思います。
面接のときに社長や在宅医療部の皆さんには「在宅がやりたい」と伝えているので、チャンスがあれば挑戦したいですね。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社ヤナセ薬局
担当者名
本部人事担当
住所
〒4730901
愛知県豊田市御幸本町1丁目244番地
電話番号
0565-28-0377
URL
http://www.yanase-drug.com/
お問い合わせ
e-mail
t-hirose@yanase-drug.com