株式会社ハリマ調剤薬局

コード:148006ハリマチョウザイヤッキョク

  • 形態: 医院・クリニック門前/ 漢方薬局(漢方取扱)
  • エリア:兵庫県(加古川市/神戸市/西宮市/尼崎市/姫路市/播磨町)
掲載企業の情報はファーネット2019に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

高岡絵梨子|徳島文理大学

無理強いはしないが、やりたいことを応援してくれる会社です。

無理強いはしないが、やりたいことを応援してくれる会社です。

ホシ薬局加古川店に来てから8年になります。6年間は加古川の本店勤務、現在はホシ薬局加古川店と本店の掛け持ちで働いています。

白衣を着てみたかったという単純な理由で、医療系の仕事にあこがれていました。医師はとても無理と悩んでいたとき、親から薬剤師はどうだ?と勧められ薬学部に入りました。薬学部というと試験管を振って実験をしているイメージがあって、学生時代は研究者や大学職員になりたかったんです。大学院にも進みたかったのですが、親から卒業したら実家に戻るように言われ、就職することになりました。


ホシ薬局は実務実習でお世話になった会社でした。私は卒業までに就職先を決めていなくて、国家試験の合格発表があったときに、タイミング良く電話をくれたんです。実習で会社の雰囲気は知っていたし、それじゃあということで、薬剤師として働くことになりました。


働き始めて最初の関門は、接客ができないことでしたね。知らない人と話すときの距離感、どこまで踏み込んでいいのかがわからず苦労しました。3年ぐらい、先輩のやっておられるのを見て必死に学びました。


これまでいくつかの店舗で働きましたが、人間関係がどこもよくて、居心地のよい会社です。社長も気さくで社員に近い経営をしてくれているので、会社に意見が通りやすく、無駄なストレスがかからないのがいいですね。
人材を多めに配置しているので、休みも取りやすく、有給休暇の消化率は97%。若手の社員で集まって、日帰り旅行やUSJに遊びに行ったり、飲み会もよくやってます。


近い将来、薬剤師もこれまでのようにのんびりしていられない時代が来ます。会社の方針として「無理強いはしないが、やりたいことを応援してくれる」という仕組みがあり、ママサポート認定薬剤師やケアマネジャーなどの勉強の費用は、年間10万円まで負担してくれます。会社としても何か特徴や得意分野のある薬剤師を育てようとしているのです。


現在私は、会社からリクルート担当委員長に任ぜられています。7~8人のメンバーで、年に2~3回集まって、いろいろな課題について話し合っています。
リクルート担当委員会で、当社の全薬剤師にアンケートを行いました。「当社を漢字一文字であらわすと?」という問いには「和」や「穏」などがあがりました。また「入社した理由や当社のいいところは?」という問いには、休みが多い、地域密着、社長の人柄、勉強しやすいなどの答えが寄せられました。
こんな会社ですから、学生の皆さんも安心して仲間に入っていただけるのではないかと思います。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社ハリマ調剤薬局
担当者名
藤堂(トウドウ)
住所
〒675-0066
兵庫県加古川市加古川町寺家町48-7
電話番号
079-423-6898
URL
http://www.harima-p.jp/
お問い合わせ
e-mail
recruit@harima-p.jp